2012年9月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:24 Sep 06 2012

中国と日本・フィリピンの首脳会談は実現するか? (2)

 日本メディアが報じたところによると、山口壮外務副大臣は8月31日に訪中し、APEC首脳会議で野田佳彦首相が胡錦濤国家主席と会談する方向で調整中だと明らかにした。また、藤村修官房長官も、APEC首脳会議での日中首脳会談など、両国の頻繁な首脳間交流を行うよう呼びかけている。

 フィリピンのデル・ロサリオ外務大臣は8月29日、中国とフィリピンの首脳がAPEC会議期間に会談し、南中国海問題について討論する可能性があると明らかにした。同氏は「中国首脳との会談はフィリピン大統領にとって優先事項である」と指摘したものの、「会談はまだ未確定であり、双方の代表団は計画を制定中だ」とした。

 中国人民大学国際関係学院の金燦栄教授は「日本もフィリピンも、会議期間中に中国首脳との会談を望んでいる。彼らは中国がもし本格的な報復措置を取れば困ることを知っている」と分析。「首脳会談が実現すれば、事態の抑制に有利となる。しかし、会談が実現する可能性は確かにあるが、実現に向けてはまだ障害が存在する」と指摘した。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月6日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古