2012年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:30 Sep 07 2012

胡錦濤主席がベトナム国家主席と会談 南中国海係争の政治的解決を強調

胡錦濤国家主席はベトナムのチュオン・タン・サン国家主席と会談

 中国の胡錦濤国家主席は7日、ベトナムのチュオン・タン・サン国家主席とロシア・ウラジオストクで会談し、中越関係の強化・発展について率直かつ踏み込んで意見交換した。

 胡主席は「中越両国は山水相連なる友好的隣国だ。中越親善は両国の先代の指導者が手ずから築き、育んだものであり、両党、両国人民の貴重な財産だ。中国の党と政府はこの親善を非常に大切にしている。『長期安定、未来志向、善隣友好、全面協力』の方針に導かれ、『良き隣人、良き友人、良き同志、良きパートナー』の精神に基づき、ベトナムとの善隣友好協力を一段と強化・発展させることは、中国の党と政府にとって既定の政策だ。ベトナム側とともに伝統的親善を深め、実務協力を拡大し、包括的・戦略的協力パートナーシップのたゆまぬ進展を促していきたい」と指摘。現在および今後一定期間の中越関係の発展について次の意見を述べた。

 (1)両国関係発展の正しい方向性をしっかりと把握する。歴史と両国人民に対して責任を負う戦略的観点から、両国関係発展の大きな方向性をしっかりと把握することは両国の指導者にとって共通の責任だ。いかなる時期、いかなる状況であれ、揺らぐことなく中越友好の旗印を高く掲げなければならない。
 (2)両国関係のプラス面を積極的に拡大する。中越二国間協力指導委員会、経済貿易合同委員会などの役割を十分に発揮し、互恵・ウィンウィンの精神に基づき、両国の互恵協力が一層の成果を上げるようにすべきだ。
 (3)両国人民の友好的感情をしっかりと強化する。両国関係の長期的発展に着眼し、様々なレベル、幅広い分野で社会各界の交流を強化し、両国の友好協力を多く宣伝、報道すべきだ。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古