2012年9月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:31 Sep 14 2012

外交部:比による南中国海の名称変更についてコメント

 外交部(外務省)の洪磊報道官は13日、定例記者会見を開き、記者からの質問に答えた。新華社が報じた。

 問:フィリピンのアキノ3世大統領はこのほど、フィリピン諸島西部の海域を「南中国海」から「西フィリピン海」に改名する行政命令を公布した。アキノ大統領は、フィリピンの主権海域の範囲を明確にするためと称しており、フィリピンはこの新名称を国連に提出する考えだ。これについて中国側の意見は?

 答:南中国海は国際社会から認められた地名であり、世界各国および国連などの国際組織からも受け入れられている。フィリピンの行為は、中国が南沙群島(スプラトリー諸島)、黄岩島を含む南海諸島およびその周辺海域に対し争う余地の無い主権を有している事実をいささかも変えることができない。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古