2012年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:26 Sep 21 2012

日本の首相が中国に特使派遣を検討していることについて

 外交部(外務省)の洪磊報道官は20日の定例記者会見で、日本側と各レベルで意志疎通を継続し、釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題における中国の厳正な立場を明らかにし続ける方針を表明した。

 --日本の野田佳彦首相が中国への特使派遣を検討しているとの報道がある。

 釣魚島をめぐる中日の係争について、われわれは一貫して対話と交渉による解決を主張している。現在重要なのは日本側が現実を正視し、これまでの了解と共通認識に一刻も早く立ち戻り、実際の行動によって悪影響を取り除くことだ。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年9月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古