2012年9月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:22 Sep 25 2012

国連総会の一般討論演説が25日に開始 領土・領海紛争が焦点に

【中日対訳】

 第67回国連総会の一般討論演説が9月25日から10月1日まで行われる。今年のテーマは「国際紛争、国際情勢の平和的方法による調停または解決」。世界120カ国余りの元首、政府首脳、副首相、外相など高官がニューヨークの国連本部に集まり、国際社会の直面する重大な問題について立場を明らかにする。

 ■「最も忙しい」一般討論演説 4大注目点

 潘基文国連事務総長は、今年の一般討論演説は最も忙しい日程になると指摘。地域安全保障情勢、領土・領海紛争、イスラム諸国の最近の反米のうねりが焦点になるとの見方を示した。

 アナリストは地域安全保障情勢、領土・領海紛争、パレスチナが国連加盟を再申請するか否か、そして持続可能な開発を4大注目点として挙げる。

 ■領土・領海紛争が焦点に

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古