2012年9月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:20 Sep 28 2012

国防部:空母戦闘群の構成・配置問題について回答

 国防部(国防省)は27日午後に定例記者会見を開き、楊宇軍報道官が記者からの質問に答えた。

 問:中国海軍は今後、空母戦闘群を核とした新艦隊を編成し、この中には現在建造中の052D型ミサイル駆逐艦も含まれるとの報道があるが、これは正しいか。また、空母が青島に配備されるとの報道は正しいものか?

 答:空母戦闘群の構成についてだが、空母戦闘群は通常、航空母艦とその護衛艦、潜水艦、艦載機などから構成される。我々は空母の発展・建設状況および実質的な需要に基づき、実践の中で空母戦闘群の構成問題について真剣に考慮する。

 空母の配備についてだが、空母は海軍に引き渡された後も引き続き科学実験や軍事訓練を行う予定だ。その後の予定については、実験や訓練の進み具合に基づき決定される。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月28日

■関連報道
国防部:中国の2隻目の空母についての噂を否定

国防部:日本は実際の行動で信頼築くべき

国防部:空母の艦載機は国産機を基に自主開発

中国軍艦艇の釣魚島海域パトロールは正当で合法

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古