2012年9月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:20 Sep 28 2012

国防部:日本は実際の行動で信頼築くべき

 国防部(国防省)は27日午後に定例記者会見を開き、楊宇軍報道官が記者からの質問に答えた。

 問:日本の右翼は最近、「自衛隊」を「国防軍」に昇格させろとわめきたてているが、これについて中国軍の意見は?

 答:日本軍国主義はかつて侵略戦争を発動し、アジア各国および人々に深刻な災難をもたらした。日本は歴史を鑑とし「専守防衛」政策を遵守し、実際の行動でもって隣国および国際社会との信頼を築くべきだ。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月28日

■関連報道
国防部:空母戦闘群の構成・配置問題について回答

国防部:空母の艦載機は国産機を基に自主開発

国防部:中国の2隻目の空母についての噂を否定

中国軍艦艇の釣魚島海域パトロールは正当で合法

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古