2012年10月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:12 Oct 09 2012

外交部:韓国ミサイル射程延長についてコメント

 外交部(外務省)の洪磊報道官は8日、定例記者会見を開き、記者からの質問に答えた。

 問:韓国政府は7日、「韓米ミサイル指針」の改正で両国が妥結し、韓国の弾道ミサイルの射程制限を300キロから800キロに延長することを決定したと明らかにした。これについて中国側の意見は?

 答:半島の平和と安定を維持し、半島の非核化を実現し、大量破壊兵器の拡散を防ぐことは各方面の利益に合致するだけでなく、関連各方面が負うべき義務・責任である。中国は一貫して対話を通じた半島問題の解決を主張してきた。半島における軍事的対峙がエスカレートすることは望んでいない。各方面が半島の情勢緩和に役立つことを多く行い、このために努力することを望む。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年10月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古