2012年10月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:42 Oct 15 2012

「憲法実施法治フォーラム」が北京で開催

【中日対訳】

 現行憲法の公布から今年で30年になる。「第7回中国法学者フォーラム--憲法実施法治フォーラム」(主催:中国法学会)が13日に北京で開催された。人民日報海外版が伝えた。

 路甬祥・全人代常務委員会副委員長は開幕式の式辞で「わが国の現行憲法は1954年憲法を基礎に、国民全体の討論を経て、第5期全国人民代表大会第5回会議で可決された。その後、4回の部分的な改正、追加を経て、時代に合わせた憲法の進歩を実現した。過去30年来、憲法は中国の特色ある社会主義経済建設、政治建設、文化建設、社会建設、生態文明建設に極めて重要な役割を発揮してきた」と指摘した。

 中国法学会の共産党組織の書記、陳冀平・常務副会長は式辞で「過去30年で憲法の尊重が国の基本的価値観となり始めた。だが全体的に見て、憲法の権威はまだ完全には確立されておらず、憲法を尊重し、守ることはまだ社会全体の自覚的行動とはなっていない」と指摘した。

 このほか喬暁陽・全人代常務委員会副秘書長らが基調発言を行った。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年10月15日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古