経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画 | 特集 | 投資 | RSS | 過去の記事 | 最新記事

人民網日本語版>>政治

安倍晋三氏が靖国神社参拝

参拝を終えた安倍氏

 日本の最大野党・自民党総裁で元首相の安倍晋三氏が17日午後に靖国神社を参拝した。
 
 東京の靖国神社では17日から4日間にわたり定例の祭祀活動である、いわゆる「秋季例大祭」が行われている。先月自民党総裁に当選したばかりの安倍氏は17日午後5時に靖国神社に到着。15分間の参拝後、自民党総裁として参拝したと報道陣に述べた。
 
 安倍氏は幹事長代理在任中の2004年と内閣官房長官在任中の2006年の2回靖国神社を参拝。首相在任中の2006年から2007年には参拝しなかった。今年9月の自民党総裁選時と当選後には「国のリーダーとして靖国神社を参拝するのは当然」と表明。さらに「首相在任中に日中関係および日韓関係への配慮から参拝しなかったことは、痛恨の極みだ」と述べた。17日も取材陣に同様の考えを表明。「そうした(痛恨)気持ちに変わりはない」と述べた。首相に再選された場合、靖国神社を参拝するかどうかについては明確な回答はせず「目下の日中関係および日韓関係にかんがみ、申し上げない方がいい」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年10月18日

[1] [2] [3] [4]

オススメ写真

関連記事

みんなの感想

名前:  

オススメ