2012年10月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:24 Oct 29 2012

理論キーワード解説「3つの代表」

 人類社会が21世紀に入った後、世界の政治構造に急激な変化が生じ、経済のグローバル化の波が正面から押し寄せ、知識経済の発展が勢いづき、科学技術分野の革命的なブレークスルーが次々と現れている。中国の現代化事業はまさに勢いよく発展しているが、グローバル化の波の中でチャンスと試練が併存している。中国共産党自身の建設にも新たな状況が生じ、新たな試練に直面している。「中国の事をしっかりと処理する鍵はわが党にある」。時代の発展は中国共産党員に「どのような党を建設し、どのように党を建設するか」という重大な問題を再び突きつけた。重要思想「3つの代表」は、これに明確な回答を正面から示した。

 2001年7月1日の中国共産党建党80周年慶祝大会における談話で、江沢民同志は重要思想「3つの代表」について全面的に明らかにした。江沢民同志は「わが党は常に中国の先進的生産力の発展の要請を代表しなければならない。すなわち党の理論、路線、綱領、方針、政策、各活動が、生産力発展の法則に合致し、社会生産力の開放と発展のたゆまぬ推進という要請を体現するよう努力しなければならない。特に先進的生産力の発展の要請を体現し、生産力のたゆまぬ向上を通じて人民大衆の生活水準を高めなければならない」「わが党は常に中国の先進的文化の前進の方向性を代表しなければならない。すなわち党の理論、路線、綱領、方針、政策、各活動が、現代化志向、世界思考、未来志向の、民族の、科学の、大衆の、社会主義文化の発展という要請を体現し、全民族の思想道徳素養および科学文化素養のたゆまぬ向上を促進し、わが国の経済発展と社会進歩を精神面と頭脳面から支えるよう努力しなければならない」「わが党は常に中国の最も広範な人民の根本的利益を代表しなければならない。すなわち党の理論、路線、綱領、方針、政策、各活動は人民の根本的利益を出発点および帰着点として堅持し、人民大衆の積極性、自主性、創造性を十分に発揮させ、社会のたゆまぬ発展と進歩を基礎に、着実な経済的、政治的、文化的利益を人民大衆にもたらし続けなければならない」と指摘した。

 2002年5月31日の談話で江沢民同志は「3つの代表」の理論的性質と実行の要求についてさらに明らかにした。江沢民同志は「『3つの代表』はマルクス・レーニン主義、毛沢東思想、トウ小平理論の延長線上にあり、現代の世界と中国の発展や変化の党と国家の活動に対する新たな要求を反映している。『3つの代表』は党建設を強化、改善し、わが国の社会主義制度の自己整備と発展を促す強大な理論的武器である」「『3つの代表』の根本的要求を貫徹する鍵は時代に合わせた進歩の堅持、核心は党の先進性の保持、本質は人民のための執政の堅持にある」「具体的には4点を成し遂げなければならない。すなわち全党は時代に合わせた進歩という精神を常に保持し、マルクス主義理論の発展の新たな境界を開拓し続けなければならない。発展と党の執政・興国の第一要務として、現代化建設の新局面を切り開き続けなければならない。全てのプラス要素を最も広範に、最も十分に引き出し、中華民族の偉大な復興に新たな力を加え続けなければならない。改革の精神で党建設を推進し、党組織に新たな活力を注ぎ続けなければならない」と指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年10月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古