メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>政治>>外交
更新時間:11:22 Dec 07 2008
新内閣、小渕優子氏が戦後最年少で入閣
東京の首相官邸で新内閣のメンバーと記念撮影する麻生太郎新首相(中央)
小渕優子氏
 自民党総裁となった麻生太郎氏は24日、衆院の首相指名選挙で第92代首相に選出された後、直ちに組閣に入り、同夜の記者会見上で新内閣の閣僚名簿を発表した。小渕恵三前首相の娘、小渕優子氏(34)が戦後最年少で少子化対策担当相に任命された。小渕氏は名門の出身であるばかりでなく容姿端麗で、優秀なリーダーシップ能力と親和力をもつ、日本政界における優秀な新人だ。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年09月26日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える