メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>政治>>外交
更新時間:11:23 Dec 07 2008
外交部に咲く「花」、才色兼備の4人の女性報道官(4)姜瑜
 章啓月の任期終了から1年半の後、また一人外交部定例記者会見の席上に女性報道官が現れた。姜瑜だ。

 姜瑜は「60後(1960年代生まれ)」世代であり、北京で生まれ育ち、1987年に大学を卒業後、外交部傘下の北京外交人員サービス局での仕事を開始した。外交部新聞司、ニューヨーク国連代表団、外交部駐香港公署などで20年の外交キャリアを積んだ後、2006年6月、姜瑜は女性報道官となり、外交部定例記者会見の司会を務めてきた。

 姜瑜が初めて壇上に上がった時、一人の外国人記者が、姜瑜の登場は中国に非常によい国際的イメージを与えることになると語った。中国には中国を代表する女性が必要なのだ。女性は国家により柔らかなよいイメージを与えてくれる。「女性の語り口はやわらかい。姜瑜さんもそうだ。外見もきちんとしていて、気持ちのいい話し方をする。これらの要素は、中国の国際的なイメージを向上させる」。

 この評価は、歴代の4人の外交部女性報道官の共通点をついている。(編集HT)

 「人民網日本語版」 2008年10月22日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える