メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|特集|過去の記事|文字
現在位置:人民網日本語版>>政治>>外交
更新時間:16:15 Oct 24 2008
温家宝総理、麻生首相と会談 「我々は長年の友人」
 中国国務院の温家宝総理は24日、ASEM第7回首脳会合への出席のため北京を訪れている日本の麻生太郎首相と人民大会堂で会談した。「新華網」が伝えた。

 温総理は、「麻生首相とお会いできて嬉しい。我々は長年の友人でもある。ASEM首脳会合に出席し、また中日平和友好条約締結30周年を中国と共に記念するために、麻生首相が着任まもなくの多忙な日程を調整して来訪されたことは、アジア・欧州間の協力と中日関係に対する重視の表れだ。私は首相の来訪に熱烈な歓迎を表す。双方が共同で関心を持つ問題について、首相と共に意見を交換したい」と述べた。

 麻生首相は温総理の歓迎に感謝を表し、中国がASEM首脳会合の開催国としてはらった努力に敬意を示し、中国が北京五輪大会を成功させたことにお祝いを述べた。麻生首相は、「このように大型の国際大会(五輪大会)を開催するには、多くのことをしなければいけなかったことと思う。我々は大会の成功に対しお祝いを申し上げる。日中平和友好条約締結30周年という記念すべき年に、中国を訪問し、温家宝総理とも再会することができ、とても嬉しい」との内容の発言を行った。

 温総理は07年4月に日本を訪問した。麻生首相は当時、安部内閣の外務大臣を務めていた。

 温総理と麻生首相は会談後、「中日領事協定」の調印式と「中日刑事共助条約」の批准書の交換式に出席した。(編集MA)

「人民網日本語版」2008年10月24日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚 映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚