メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>政治>>外交
更新時間:16:53 Dec 03 2008
楊潔チ部長が語る胡錦濤主席の海外訪問の成果
 胡錦濤国家主席はワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)の緊急首脳会合(金融サミット)に続き、今月17日から26日にかけ、ペルーの首都リマで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の第16回非公式首脳会議に出席し、コスタリカ・キューバ・ペルー・ギリシャを国事訪問した。一連の日程を終えた胡錦濤主席の帰国の途、同行した外交部の楊潔チ部長が同行記者団に訪問の成果を紹介した。その内容は次の通り。

 (1)金融危機に対応する国際協力をさらに強化

 胡錦濤主席は会議期間中、金融リスクへの有効的な対応や世界金融の安定維持、世界経済の発展推進には国際社会の自信を増強し、調整を強化し、密接に協力し、共同で対応する必要があると強調。さらに▽各国はマクロ経済政策の調整を強化し、一切の必要な財政政策と通貨政策を講じて、金融危機が拡散・蔓延するのを食い止め、世界的な経済衰退を避けなければならない▽フェアで寛容な、順序だった国際金融の新たな秩序の方向性を確実に構築し、全面的でバランスの取れた、漸進的かつ実効性のある原則を堅持し、国際金融システムに対して必要な改革を行い、世界経済の健全な発展に有利な制度条件を築いていかなければならない▽持続不可能な経済成長のパターンを適切に改変して経済発展に存在する各自の深層問題を解決しなければならない▽危機の影響を受けた発展途上国に支援を提供し、その発展の勢いを保持する手助けをしなければならない――と指摘。これらの主張は参加国指導者の称賛と賛同を受けた。

 (2)アジア太平洋経済協力会議(APEC)の実際協力が着実に進展

 胡錦濤主席は会合で現在各界の注目を集める世界的な問題について▽共通認識をまとめ、各方面の貿易システムの健全な発展を推し進める▽責任を持ち、共に気候変動に対応する▽協力を強化し、力を合わせて自然災害に立ち向かう▽規範化を通じ、企業の社会的責任を強化する▽行動を起こし、世界の食糧とエネルギーの安全を確保する――の5点を主張。気候変動への対応や防災減災、人的資源の開発促進について一連の具体策として、中国政府が「アジア太平洋森林回復と持続可能な管理ネットワーク」に特別資金を提供すると宣言、2010年にAPEC人的資源開発の閣僚級会議の中国での開催を考えているとした。各界は大いにこの提案と主張を歓迎、支持した。

 (3)南米、ギリシャとの友好協力関係が深まる

 胡錦濤主席は南米3カ国を訪問期間中、各国の指導者と双方の関係を深め、各分野での協力強化に向け意見交換し、政界・経済界・報道界の関係者と幅広く接触し、中国側は南米とカリブ諸国と共に平等な相互利益と共同発展を進める全面的な協力パートナー関係を築く努力をしたいと強調した。

 (4)関係諸国との意思疎通・協調・協力を強化

 胡錦濤主席は海外訪問中、米国のブッシュ大統領にほか、ロシアのメドヴェージェフ大統領、日本の麻生太郎首相、コロンビアのウリベ大統領、パプアニューギニアのソマレ首相らとそれぞれ会談し、双方関係の発展と各分野での協力強化について多くの共通認識に達した。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月28日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える