メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>政治>>国内
更新時間:13:17 Oct 20 2008
中共中央「農村改革・発展の推進における若干の重大な問題に関する決定」
 中共中央の「農村改革・発展の推進における若干の重大な問題に関する決定」の全文が10月20日付「人民日報」に掲載された。以下はその概要。

 中国共産党第17期中央委員会第3回総会は情勢と任務を全面的に分析した結果、改革開放30周年にあたって、わが国の農村改革・発展の輝かしい道のりと貴重な経験を系統立って振り返り、総括し、全党・全社会の認識をさらに統一し、社会主義新農村建設の推進を加速し、都市と農村の統合的な発展を力強く推進することが、第17回党大会の精神を全面的に貫徹し、科学的発展観と踏み込んで貫徹し、中国の特色ある社会主義事業の新局面を切り開く上で、重大かつ深遠な意義を持つとの認識に至った。また、新たな情勢の下での農村改革・発展の推進における若干の重大な問題を検討し、以下の通り決定した。

 一、新たな情勢の下での農村改革・発展の推進が持つ重大な意義

 農業・農村・農民問題の解決を全党の活動における重要中の重要として堅持し、農業の基礎的な地位を堅持し、社会主義市場経済改革の方向性を堅持し、中国の特色ある農業現代化の道を堅持し、農民の物質的・民主的利益の保障を堅持してこそ、農村社会の生産力を不断に解放し、発展させ、農村経済・社会の全面的な発展を促すことができることは、実践により証明し尽くされている。

 二、農村改革・発展の推進における指導思想、目標任務、重大原則

 第17回党大会で示された、小康社会(ややゆとりある社会)の全面的な建設という努力目標を達成する上での新たな必要、および、生産が発展し、生活にゆとりがあり、文明的な気風を備え、姿が清潔で、民主的に管理された社会主義新農村の建設における必要に基づき、2020年までの農村改革・発展の基本的な目標任務を▽農村経済体制の整備を進め、都市と農村の経済・社会発展を一体化させる体制と仕組みをほぼ構築する▽農業の現代化を著しく進展させ、農業の総合的な生産力をはっきりと高め、国家の食糧安保と主要農産物の供給を実効的に保障する▽農民1人あたりの純収入を2008年比で倍増させ、消費水準を大幅に高め、絶対貧困層をほぼ消滅させる▽農村の末端組織をさらに強化し、農民自治制度をさらに整備し、農民の民主的権利を適切に保障する――こととする。

 三、改革・革新を力強く推進し、農村の制度整備を強化する

 (一)農村基本的経営制度を安定化させ、整備する。

 (二)厳しく規範化された農村土地管理制度を整える。

 (三)農業支援・保護制度を整備する。

 (四)現代的な農村金融制度を構築する。

 (五)都市と農村の経済・社会発展の一体化を促進する制度を構築する。

 (六)農村の民主的な管理制度を整える。

 四、農業の現代化を積極的に進め、農業の総合生産力を高める。

 五、農村の公共事業を加速し、農村社会の全面的な進歩を促す。

 六、党の指導を強化・改善し、政治面から農村改革・発展の推進を力強く保証する。

 (編集NA)

 「人民網日本語版」 2008年10月20日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚 映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚