メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>政治>>国内
更新時間:10:35 Oct 30 2008
中央政府、ダライの私的代表と近く対話へ
 ダライ・ラマ(14世)側の願いに基づき、中央政府の関係部門は近くダライ・ラマの私的代表の帰国を手配し、接触・対話を行う。新華社が伝えた。

 関係部門の担当者は「今年に入り、拉薩(ラサ)での暴行・略奪・放火という深刻な暴力犯罪事件、『チベット独立』分子による北京五輪の妨害・破壊という深刻な事件が発生したが、それでも中央はダライ・ラマの私的代表の3回目の帰国と接触を手配する。ダライ・ラマ側がこの機会を大切にし、中央が示す要求に積極的に応えることを希望する」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2008年10月30日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚 映画「画皮」予告編が初公開 恐怖よりも一驚