ホームページ | 経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画 |
 2月14日はバレンタインデー。もともとは恋人同士が気持ちを確かめ合うというキリスト教の行事だったのだが、西洋文化が広まるにつれ、キリスト教国ではない中国にもバレンタインが少しずつ浸透してきている。中国の花、プレゼント、映画等の各店舗のショーウインドウには数週間前からすでに関連の広告が掲載され、恋人たちのムードを盛り上げ、商売繁盛を目論んでいる...
News
    

バレンタイン、「おねだりショッピング」4割増 中国

 電子決済の普及につれ、恋人同士がバレンタインのプレゼントを交換するやり方にも変化が生じている。オンライン決済サービス大手の支付宝(アリペイ)の一日あたり取引件数は前週比41%増、取引額も30%増え、特に「おねだりショッピング」の増え方は著しい。

リンゴで気持ちを伝えるバレンタイン

 写真は13日、「あなたが好き」、「愛している」、「あなたが恋しい」といった字が書かれたリンゴを見る女性。バレンタインデーが訪れたが、甘い愛の言葉が書かれたリンゴが販売され...

北京市でバレンタインデーの入籍ラッシュ

北京市民政局によると11日夜までに市街地6区のカップル1500組以上が、2月14日(バレンタインデー)の婚姻登記を予約した。

禁断の愛 羊と鹿がバレンタインデーに結婚式 雲南省

 雲南省の野生動物園で、オスの羊「長毛」とメスの鹿「純子」が「恋愛」関係になり、交尾を繰り返していることが昨年、中国で話題となった。その後、専門家やネットユーザーの間で「引き離すべきか、温かく見守るべきか」の議論が繰り広げられ今月6日、同動物園はこの異種の2頭を尊重し、結婚式を挙げて祝福することを明らかにした。

高速道路にバレンタイン「浮気防止広告」登場

 バレンタインデーが近づいている。石黄高速道路(石家荘?黄驊港)石家荘区間にこのほど、2枚の巨大な「浮気防止広告」が登場した。

バレンタイン特需 恋愛運アップ商品が大人気

 バレンタインデーの2月14日をひかえ、インターネットではチョコレートの購入がにわかに増加している。ネット通販大手タオバオによると、ここ1週間のチョコレートの成約件数は790409件、検索回数は1484628回、計99680人が購入した。

バレンタインにカップルで日本や台湾に花見旅行が人気

 広東省内のある旅行社によると、春節(旧正月、今年は1月23日)連休も終わり、航空料金をはじめ、旅行関連の商品の料金が平均30%オフに。安いものでは最高60%オフのものもあるという。加えて、バレンタインデーを目前に控え、花見をメインにした旅行商品が、人気のピークを迎えている。

中国のバレンタインデー、バラの価格が最高で6600元に

 バレンタインデーを控え、北京市の各花市場ではオリジナリティーあふれる珍しい花が売り出されている。莱太花市場を取材したところ、「求愛」と名付けられたバラの花の最高価格が、驚くべきことに6600元(約7万9200円)に達していた。

    

アンケート

あなたにとってバレンタインとは?
かなり重要なイベント、楽しみにしている
どうでも良い
なくなれば良い

関連特集