2008年12月17日    中国語版日本版
更新時間:17:01 Dec 17 2008

パンダの「団団」「円円」、台湾に23日到着へ 特別機の迎えで

 台湾に寄贈されたパンダの「団団(トゥアントゥアン)」「円円(ユエンユエン)」がまもなく、大陸部から台湾へと台湾長栄航空によって無料で輸送される。長栄航空の聶国維・副総経理は16日夜の記者会見で、同航空がまもなく、パンダを迎えるための特別機としてボーイング747-400型機を派遣することを明らかにした。「団団」と「円円」を載せた同機は23日に成都を出発し、台湾に向かう。「中国新聞網」が伝えた。

 聶副総経理によると、同航空はパンダの輸送にあたって、パンダの付き添いと世話のため、獣医と飼育員を機内の貨物室に配置する。慣れない環境でパンダたちがパニックに陥らないようにとの心遣いだ。

 ボーイング747-400型機は276人乗りの旅客機。聶副総経理によると、パンダが載せられる主要貨物室は180平方メートルの広さを持ち、パンダに圧迫感を与えることはないという。この貨物室には空調設備も整っており、温度や湿度の調節が可能だ。機内にはさらに、「団団」「円円」の好きな食べ物も用意され、機内食としてパンダたちに提供されるという。(編集MA)

 「人民網日本語版」2008年12月17日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>シングルの7割「この冬、心温まる恋がしたい」
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古