2008年12月19日    中国語版日本版
更新時間:15:20 Dec 19 2008

世界の不思議な橋トップ10の一つ、トン族の風雨橋

従江県・小黄村の風雨橋(元画像のサイズ:4368ピクセル×2912ピクセル ファイルサイズ:805KB)

 中国の地理雑誌「天馬行空」がこのほど、「世界の不思議な橋トップ10」を選出した。その中に貴州トン族の独特な建築、風雨橋がランクインした。
風雨橋は花橋とも呼ばれ、トン族の建築でも最も特色のある民間建築のひとつだ。風雨橋、歌、鼓楼はトン族の「3つの宝」と言われている。風雨橋は、通行人が足を休めるのに便利な場所であり、またトン族の人々が客を送る場所、おしゃべりをする場所だ。考証によると、風雨橋は漢代末から唐代に作られた古代建築群で、しっかりした構造と独特のデザインをもち、民族的な雰囲気にあふれている。1つも釘やネジを使わず、耐久力のある杉の木を組み合わせて作られており、技術水準は高い。一般的には橋、塔、亭(あずまや)から構成されている。橋の面には板が敷かれ、両側には欄干、長いすが設置され、回廊のようになっている。

 風雨橋のほかに選ばれたのは、杭州湾大橋(中国)、盤浦大橋(韓国)、ミヨー大橋(フランス)、ヘンダーソン・ウェーブス(シンガポール)、ローリング・ブリッジ(英国)、オクタビオ・フリアス・デ・オリベイラ橋(ブラジル)、ミレニアムブリッジ(英国)、マグデブルグ・ウォーター・ブリッジ(ドイツ)、オールドブリッジ(イタリア)。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2008年12月19日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10-58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。

風雨橋(元画像のサイズ:4368ピクセル×2912ピクセル ファイルサイズ:988KB)
関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム
【特集】胡錦濤総書記、人民日報社を視察

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古