2009年1月9日    中国語版日本版
更新時間:10:59 Jan 09 2009

1960年浅沼稲次郎暗殺事件の全映像


 1960年、東京で演説中の日本社会党委員長、浅沼稲次郎氏が右翼に刺殺される事件が起きた。その当時の全過程が映像に残された。犯人は山口矢二という17歳の右翼少年。演説中に突然壇上に駆け上り、軍刀で浅沼氏の腰部を突き刺し死亡させた。

 浅沼稲次郎氏は1898年生まれ、早稲田大学在学中に学生運動に加わり、卒業後にも労働争議、小作争議に参加する。かつて炭鉱労働組合に加盟し、足尾銅山ストを支援して投獄される。「日米安全保障条約」に反対。中日の国交回復前から何度も中国を訪問し、「米帝国主義は日中共同の敵」と発言し波紋を呼んだ。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年1月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古