2009年1月8日    中国語版日本版
更新時間:16:40 Jan 08 2009

中国初の公衆知的財産権素養調査が始まる

 国家知識産権局はこのほど、「中国公衆知的財産権文化素養調査」活動を開始した。今回の調査は、中国初となる一般大衆を対象にした知的財産権に対する文化素養に関する大規模な科学的調査となる。

 調査の内容は、知的財産権に対する意識・概念・行為・技能・需要、および知的財産権に対する文化的素養の影響を受けるルートなどとなっており、中国国民の知的財産権に対する文化素養調査研究総合報告がまとめられるほか、公務員・青少年・新聞記者・科学研究員・企業の計5つの重点調査対象に関するサブ報告書が完成する計画となっている。

 調査にはサンプル3万件が集められ、結果は今年4月までに公表される。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年01月08日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古