2009年2月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:11:01 Feb 10 2009

中国 通信衛星の故障でテレビ番組が一時中断

 国家広播電影電視総局(国家広電総局)は9日午前10時59分56秒、次世代通信衛星「中星6B」が故障し、中央電視台(CCTV)、中央教育電視台(CETV)および23省の衛星テレビのあわせて150番組がすべて中断したと発表した。中断した150番組は、午前11時47分03秒から午後1時11分17秒の間に次々と放送を再開した。衛星の故障時間は47分間にわたった。新華社が伝えた。

 中央電視台(CCTV)の番組は通信衛星「キン諾3号」と国家広電専用ネットワークを通じても伝送を行っているため、「中星6B」の故障中に全国各地で放送されている番組に影響はなかった。

 今回衛星が故障し信号が中断したことで多くの視聴者に影響を与えた。これに対し関係部門は謝罪を表明。「中星6B」はすでに正常な運行を回復したが、衛星通信企業の中国直播衛星有限公司(China DBSAT)では現在故障の原因をさらに詳しく調べている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年2月10日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古