2009年2月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:07 Feb 11 2009

首都空港の元トップに収賄罪で死刑判決

 山東省済南市中級人民法院(地裁)は10日、収賄罪などに問われていた首都空港集団公司前総経理の李培英被告の一審判決で死刑判決を言い渡した。政治的権利を終身剥奪し、個人の全財産が没収される。

 一審判決で李被告は、1995年から2003年にかけて北京首都国際空港副総経理、北京首都空港集団公司総経理、北京首都国際空港股フェン公司董事長などの職務をうまく利用し、関連機関や個人から計2661万元余りを受け取っていたという犯罪事実を認めた。

 また2000年から2003年にかけ、同じく職務権限を利用し前後3回にわたって北京首都空港集団公司、北京首都国際空港股フェン有限公司が関係機関に資産管理を委託した資金の中から8250万元を引き出して個人的に使用し、巧妙な帳簿操作を行っていた。(編集KA)

  「人民網日本語版」2009年2月11日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古