2009年2月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:13:52 Feb 13 2009

三鹿集団、正式に破産

 石家庄市中級人民法院は12日、民事裁定を下し、同市三鹿集団株式有限公司の破産が宣告された。

 石家庄市中級人民法院は12日午前、三鹿集団の第一回債権者集会を招集・開催した。法院の合議制法廷では、三鹿集団の破産に関わる法律文書が読み上げられ、同集団の破産民事裁定書が発せられた。被申請人である三鹿集団が債務を期限内に全額弁済できない上、全資産をもっても債務の全額弁済に不足することから、法定の破産条件を適用することで法律に依る破産が宣言された。

 三鹿集団は、中国の大手乳製品メーカーで、ブランド評価額は過去最高で149億700万元に達したこともある。同集団が昨年引き起こしたメラミン汚染粉ミルク事件の影響で、深刻な債務超過を抱え、年末に破産・清算手続きに入った。(編集KM)

 「人民網日本語版」2009年2月13日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古