2009年2月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:15:19 Feb 13 2009

武漢東湖梅園で「梅仲人による集団お見合い会」開催

東湖梅園

 武漢梅花節の主要文化イベントの一つとして、梅を仲人に見立てた集団お見合い会が2月14日、東湖梅園で開催される。

 東湖梅園の梅は、開花のピークを迎えている。集団お見合い会の開催日は、「バレンタインデー」に決定した。「雪海香涛(せっかいこうとう:雪のように咲き誇る満開の梅と波のように押し寄せる香り)」の中での「運命の人」探しは、ロマンチックな雰囲気がいっそう高まるに違いない。この集団お見合い会は、武漢都市圏「1+8」各市に住む独身男女から参加者を募った。お見合い会の現場には、「修士・博士号取得者エリア」「80後(1980年代生まれ)エリア」「熟女エリア」「バラの香り漂う中高年エリア」など、さまざまな交流の場が設けられ、結婚相手について十人十色の条件を持つ独身者全員が、必ずどこかの場に入ることができるよう計らわれている。

 武漢市は昨年の梅花節に、第1回「梅仲人による」大型集団お見合い会を開催した。約1万人が参加した昨年のお見合い会は、大きな盛り上がりを見せ、梅花節に多大なプラス影響を及ぼした。(編集KM)

 「人民網日本語版」2009年2月13日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
北京のグルメ情報
【特集】温家宝総理の欧州訪問
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古