2009年2月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:01 Feb 18 2009

香港で男女別人口の偏りが顕著に 内陸部で婿探し

 香港では男女別人口が日増しに偏りをみせている。統計処が発表した最新データによると、08年末現在の人口性比(女性100人に対する男性の数)は89.3となっており、「女性よりも男性が多い」現象は20歳から39歳の結婚適齢期で特に顕著だった。香港紙「文匯報」が伝えた。

 香港の人口を男女別にみると、女性が前年比1.15%増の370万2100人、男性が同0.42%増の330万6800人で、男女の比率はさらにひろがった。08年末の人口性比は89.3となっており、07年末の89.9に比べ0.6ポイント低下した。男女別人口の開きが最も深刻な年齢層は20歳から39歳で、人口性比は77.3だった。一方、0歳から19歳では人口性比が10.67と、「男性よりも女性が多い」という逆の現象があらわれた。また、香港人の「晩婚化」は進んでおり、昨年の平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性が28.4歳で、4年連続で上昇の一途をたどっている。

 こういった状況を背景に、香港の女性が内陸部で婿探しする傾向が強まっている。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年2月18日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古