2009年2月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:15:03 Feb 19 2009

平均寿命は81.28歳 上海

 上海市政府が17日行った記者会見で、上海市民の3大健康指標はいずれも向上しており、全国に先がけて、引き続き先進各国・地域の水準を維持していることが明らかになった。

 3大健康指標とは、平均寿命・妊産婦死亡率・乳児死亡率を指す。上海市の男性の平均寿命は79.06歳、女性は83.50歳となり、1978年の上海の平均寿命64.05歳に比べ、17.23歳上昇した。妊産婦死亡率は1978年には10万人あたり21.85人だったのが同12.36人となり、乳児死亡率は1978年の15.50%から5.6%となり、いずれも大幅に低下している。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年2月19日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第15号)
中国を巻き込むリストラの嵐 new
【特集】胡錦濤主席の中東・アフリカ5カ国歴訪
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古