2009年2月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:00 Feb 26 2009

上海--杭州を38分で結ぶ客運専用線が起工

 上海--杭州客運専用線の工事が26日、上海・楓?で正式にスタートした。2010年の上海万博までの完成を目指す。開通すれば、杭州から上海までの所要時間がわずか38分となり、現在最も早い新型高速列車より40分短縮されることになる。長江デルタ地域ではこのほか、上海--寧波都市間鉄道が昨年7月、杭州--寧波客運専用線が昨年12月に起工しており、上海--杭州客運専用線と合わせると、3つの主要ラインが整うことになる。開通後は、上海、杭州、南京のうち任意の2地点が全て1時間以内で移動可能となる。

 上海--杭州客運専用線は鉄道部、浙江省、上海市、宝鋼集団の共同出資によって建設され、投資総額は296億8千万元。全長159キロメートルで、最高時速は350キロに達する見込み。(編集SN)

「人民網日本語版」 2009年2月26日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第16号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古