2009年3月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:09:58 Mar 10 2009

海軍副政治委員「中国は空母を建造する実力を備えた」

 全国人民代表大会代表で、中国海軍副政治委員のウ華揚氏は9日、記者の取材を受け、中国は航空母艦を建造する経済力と技術力を兼ね備えていると話した。

 さらに、中国が航空母艦の建設に取り組むのは自然の成り行きで、海軍を拡充し、中国の大国の地位を印象付けるためにも必要だとした。

 「中国には空母を建造する実力がある」とウ華揚氏は分析し、「空母の建造には経済力のほかに、技術力が必要となる。中国の経済と技術は今日までの発展によって、すでにその実力をつけた」と指摘した。

 いつ空母の建造に取り掛かるのかという多くの記者の質問に対し、ウ華揚氏は「いつ空母を建造するかに重点を向けるべきではない。肝心なのは、中国が近い将来、空母を建造すると決定したことだ」と説明した。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年3月10日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)[ポスト金融危機時代の日本経済]
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年
【特集】クリントン国務長官のアジア歴訪

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古