2009年3月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:17:33 Mar 19 2009

西沙海域のパトロール船3隻が合流

 南中国海の西沙海域をパトロール中の監視船「中国漁政311号」と「中国漁政301号」、「中国漁政46012号」は18日午後、せん航島で短い会合をした。46012号は予定海域でパトロールを続け、311号と301号は今後数日間共同でパトロールを行い、中国の漁船を保護する。

 この3隻は中国農業部南中国海区漁政局に所属している。301号は南沙での任務を終えたばかり。一方、311号は中国最大の漁業監視船で、今月10日に初の南中国海のパトロールに任命されたばかり。311号は今月13日、海南島にある?林海軍基地に戻り、西沙海域のパトロール任務に加わった。17日には南中国海諸島最大の永興島に寄港している。

 漁政局の職員は琛航島で駐留兵士とともに?1979年に西沙戦で犠牲となった18人の烈士に献花して敬意を示し、駐留兵士が自ら建造した井戸と菜園を見学した。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年3月19日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第17号)
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】両会の経済20キーワードnew
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古