2009年3月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:15:29 Mar 23 2009

「五輪パンダ」8頭、無事震災後の新居に到着

 「五輪パンダ」8頭を乗せた中国国際航空CA4104便が22日午後8時35分、2時間半にわたるフライトを終え、無事成都双流空港に到着した。着陸後、作業員がパンダたちを専用貨物車に乗せ、ただちに四川省内の中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地に向かった。2時間強を経て、パンダたちは震災後に建設された新居に到着した。

 昨年5月、北京五輪を迎えるべく、四川臥竜ジャイアントパンダ飼育基地から選ばれた8頭のジャイアントパンダが北京に向かった。「五輪パンダ」として活躍した北京動物園での9カ月以上の間、延べ210万人の国内外観光客を喜ばせた。

 北京動物園では22日午前、「五輪パンダ四川返還式典」が開催され、1万人以上の観衆がこの「国宝」パンダとの別れを告げた。その後8頭の「国宝」らは北京首都空港に移送され、四川に向かった。

 臥竜ジャイアントパンダ基地の再建にはさらに1-2年の月日が必要なことから、8頭の五輪パンダは四川に帰った後、条件が比較的整った雅安基地の新居に住むこととなった。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年3月23日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】両会の経済20キーワードnew
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古