2009年3月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:18:28 Mar 26 2009

米軍最新鋭のF-22ステルス戦闘機が墜落

 米軍最新鋭のステルス戦闘機「F-22ラプター」1機が25日、米カリフォルニア州南部の砂漠地帯に墜落した。海外メディアが伝えた。

 報道によると、テスト飛行中のF-22戦闘機1機が同日、カリフォルニア州エドワーズ空軍基地の北6マイルの地点に墜落した。同空軍基地はロサンゼルスの北部約100キロメートルに位置している。米国防総省は同日、戦闘機墜落の情報を確認したものの、詳細については明らかにしておらず、パイロットの安否についても不明。

 「F-22ラプター」は米軍現有の最新鋭大型ステルス戦闘機。1機の価格は1億4千万ドルで、米軍は現在、計183機を保有している。

 同機は2004年12月にも1機がネバダ州南部のネリス空軍基地で墜落している。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年3月26日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国を巻き込むリストラの嵐
【特集】両会の経済20キーワードnew
【特集】チベット民主改革50周年new
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古