2009年3月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:15:43 Mar 27 2009

陜西 震災後の景観区再建 エコツーリズム発展で農民の収入増加

 エコツーリズム発展を民衆を豊かにし、県を振興させる上での重要な措置としている陜西省寧強県は、昨年5月12日の地震による被害を受けて、観光客数はのべ25万人、観光収入は7000万元となった。今年、同県の黄バ驛郷は早くから県林業局と共に紅石梁森林公園の被害を受けた施設を修復し、45万元を投資して関溝村梨樹溝につながるコンクリート道路を修復して茶馬古道の新たな観光拠点を開発した。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年3月27日

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(86-10-58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
中日経済情報週刊(第18号)金融危機後の中国と日本企業の対応
中国の国産大型機開発new
【特集】両会の経済20キーワード
【特集】チベット民主改革50周年
【特集】2009「両会」
【特集】国務院10大産業振興計画
【特集】
ダーウィン生誕200周年

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古