2009年4月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:16:09 Apr 03 2009

日本の自殺者数、11年連続で3万人突破

 日本の警察庁が2日発表した統計によると、昨年1年間、日本国内の自殺者数は3万2249人となり、前年比844人減少した(2.5%減)。これにより、1998年以来11年連続で、自殺者数は3万以上となった。共同通信社によると、自殺の防止をはかる民間団体がいち早く近況を把握できるよう、警察庁は今回例年よりも前倒しで自殺者数を発表、また今回初めて通年データの月別統計を行った。警察庁は来月にも自殺理由・動機など、情報の詳細なデータに関する発表を行う方針。

 警察庁によると、自殺者に占める男性数は2万2831人で、前年比647人減少(2.8%減)、女性数は9418人で、同197人減少(2.0%減)となった。毎月の自殺者数はいずれも2千人を超えており、うち10月の人数が最多(3092人)で、3月(2939人)、4月(2854人)と続いた。

 都道府県別では、人数が多かったのが東京(2941人)、大阪(2128人)、神奈川(1818人)、北海道(1726人)、埼玉(1653人)。兵庫、大阪、東京、新潟、茨城などでは100人以上減少した一方、北海道では86人、長野では80人、埼玉では68人増加した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年4月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古