2009年4月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
更新時間:14:56 Apr 08 2009

台湾の女性歌手・阿桑が病死 34歳の若さで



 「葉子」で台湾を風靡した阿桑が乳がんのため6日朝8時半に台北新店の慈済医院でなくなった。わずか34歳の若さだった。台湾メディアが伝えた。

 阿桑の死は芸能界にも大きなショックを与えている。かつて阿桑と同じ会社に所属していた張智成は知らせを受けるとショックから平静さを取り戻すことができず、ブログに次のように書き込んでいる。「桑(阿桑)、帰ってきてくれ。僕は本当に悲しい。」

 阿桑の本名は黄?璘だが、歌声が変化に富んでいるため、レコード会社は本名より呼びやすいあだ名をつける時に「桑(滄桑とは中国語で変化に富むことを指す)」の字から阿桑と名づけた。阿桑はおとなしく、自分のプライベートを他人に知らせたがらなかったという?

 かつて芸術工作隊(芸術公演を行う政府部門の一つ)にいたこともある阿桑は一時期PUBを歌った経験もあり、豊富な経験からプロデューサーに発掘された後はコンサートの仕事はせず、アルバムの準備に専念していた。アルバムの発売を待つ間は生活のために、弁護士事務所の受付やデパートのアナウンス嬢などもつとめている。

 阿桑はテレビドラマ「バラの恋」のエンディング曲がヒットしてアルバム2枚を発売している。去年10月に末期の乳がんと診断された。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年4月8日
[1] [2] [3]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古