2009年4月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:55 Apr 14 2009

チベット 過去最大規模、230人の団体ツアーが到着



 珠海と澳門(マカオ)からの観光客230人が11日、青蔵鉄道に乗って広州から拉薩(ラサ)に到着、9日間にわたる西蔵(チベット)の旅がスタートした。青蔵鉄道の運行開始以来、列車を利用してチベットを訪れた最大規模の団体ツアーとなった。

 林麗梅さんはマカオからの観光客。チベットは神秘的tな雰囲気がいっぱいだという。

 記者:列車で来られたということですが、沿道の景色はいかがでしたか?

 林麗梅さん:とっても楽しかったです。でも少し高山病にかかりました。

 観光客は9日間のツアーで、ラサ、日喀則(シガツェ)、林芝を観光し、大昭(チョカン)寺、布達拉(ポタラ)宮、納木措(ナムヅォ)湖、扎什倫布(タシルンポ)寺、巴松措(パソンツォ)湖、魯朗(ルラン)樹海などの有名な観光地を参観する。

 今年チベットは人気の国内旅行先となっている。チベットは国内の旅行市場の開拓に力を入れ、国内観光客向けの観光商品を打ち出した。今年チベットを訪れる国内観光客数はのべ290万人に上る見込み。 (編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年4月14日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古