2009年4月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:48 Apr 15 2009

日本の相撲力士・柔道選手の間で皮膚病が伝染

 頭髪が抜けるという一種の皮膚病が、現在日本の柔道選手・相撲力士の間で伝染しており、両スポーツ界の脅威となっている。英紙「タイムズ」が伝えた。

 同紙は日本の医師の話を引用して、この伝染病は皮膚組織の菌類を破壊すると報じた。試合・取り組みの中で、選手・力士のお互いの体が接触することにより、菌類が伝染、柔道および相撲の今後にも影響を与えかねないという。感染後の患者の早期症状は発見しにくく、しかし治療が遅れた場合は脱毛を引き起こす。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年4月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古