2009年4月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:40 Apr 27 2009

中国、世界一の茶葉生産国に 年産124万トン

 中国茶葉流通協会の呉錫端秘書長は26日、中国が08年、茶葉生産量124万トンを実現し、世界最大の茶葉生産国となったことを明らかにした。

 呉秘書長は、北京老舎茶館で開かれた「茶業科技革新戦略協力国際シンポジウム」で、「中国の茶葉生産量はここ数年、年増加量7-8万トンと増加の一途をたどっている。一方、茶葉輸出量は年29万トンにすぎず、国内供給量の増加は市場に圧力をもたらしている」と語った。

 国際金融危機の大波は、中国の輸出型輸出経済にかなり大きなマイナス影響をもたらした。「2009年北京馬連道国際茶文化フェスティバル」の活動のひとつである今回のシンポジウムも、国内茶葉メーカーの販売ルート開拓を支援し、国際市場とつながるプラットホームを構築し、茶葉産業の発展を推進することを目的としている。

 呉秘書長は、茶葉の品質向上、生産コスト削減、茶葉栽培の環境改善、経済効果利益増は、中国および世界の茶葉産業の今後の発展傾向であり、各国の茶葉産業が進むべき方向だと指摘した。

 「人民網日本語版」2009年4月27日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古