2009年5月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:59 May 22 2009

中国SNSサイト「開心網」、全く同名の偽サイトを提訴

 注目を集めていた中国SNSサイト「開心網」の偽サイト事件が、ついに人民法院(裁判所)によって裁かれることとなった。

 北京市第二中級人民法院が20日に明らかにしたところによると、沈黙を続けてきた開心網(URL:kaixin001.com)の所有者、北京開心人信息技術有限公司(以下、開心人公司)はこのほど、北京市第二中級人民法院に対し正式に訴状を提出した。

 開心人公司が不正競争として提訴したのは、業界内では「開心網の偽サイト」と呼ばれている同名サイト「開心網(URL:kaixin.com)」の所有者、千橡互聯科技有限公司(以下、千橡公司)。訴状では、千橡公司に対し、「偽の開心網」の利用停止および、「開心網」によく似た名称の使用停止のほか、公開謝罪を求めている。現在人民法院はすでにこの提訴を受理している。

 原告の代理弁護士:被告の(偽)開心網の不正競争行為は、ネットユーザーの混乱を招くものだ。また、彼らは開心人公司の成果を全く努力せずに自分のものとしている。私たちはこのような行為は制止されるべきだと思い、今回訴訟を起こした。

 2008年3月、開心人公司がSNSサイト「開心網」を設立。URLはwww.kaixin001.com。

 2008年10月、千橡公司がURLwww.kaixin.comを購入、全く同じ名前のSNSサイト「開心網」を開通した。(編集SN)

 「人民網日本語版」 2009年5月22日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古