2009年5月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:04 May 25 2009

新型インフル 北京で5人目 福建省でも初の感染者

【特集】 新型インフルエンザ

 北京市衛生局は24日午後11時15分、北京で確認された新型インフルエンザの感染者が5人になったと報告した。

 男性と密接に接触した5人は指定の場所で経過観察が行われているが、今のところ異常はみられない。5人目の感染者は中国籍の男性(46)で、今月21日エアーカナダAC31便でカナダ・トロントから北京に到着、23日に朝陽医院で受診し、24日から北京地壇医院で隔離治療に入った。

 また、衛生部は同日午後1時19分、福建省福州市長楽市で初の新型インフルエンザの感染者が確認されたと報告した。

 患者は2歳未満の女児。福建省衛生部門が全力でこの女児の治療にあたる一方、関係部門は密接に接触した人の追跡を全面的に展開している。現在、女児の容態は安定しており、体温も正常だという。家族やタクシーの運転手など密接に接触した8人は指定の場所で経過観測が続けられているが、異常は見られない。ドラゴン航空KA662便に乗り合わせた濃厚接触者は計38人、すでに30人が見つかったが、残りの8人はすでに中国大陸部を離れたという。30人は経過観測に入り、今のところ異常は見られない。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年5月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古