2009年5月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:42 May 27 2009

中国 水際で発熱患者など1850人確認

【特集】 新型インフルエンザ

 国家質量監督検験検疫総局は26日、同局所属の各出入国検疫機関が今月24日午後6時から25日午後6時にかけて検査した入国者計41万3583人のうち、133人に発熱や急性呼吸器疾患が見られたと発表した。

 133人のうち、82人は直ちに地方衛生部門が引き継ぎ経過観察に入り、51人は新型インフルエンザではないことが確認された。検査の対象となった交通機関は、旅客機594便、船舶673隻、その他2万4373台(便)。

 各出入国検疫機関では25日午後6時までに入国者のべ1182万9642人を検査、うち1850人に発熱や急性呼吸器疾患が見られた。検査の対象となった交通機関は、のべ旅客機1万4138便、船舶21267隻、その他63万4769台(便)。(編集KA)

  「人民網日本語版」2009年5月27日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古