2009年6月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:14 Jun 03 2009

オバマ大統領をテーマとする記念品がカイロに登場




 「オバマ 世界の新たなツタンカーメン」米国の大統領とエジプトのファラオの名前を並べた独特の観光土産が登場した。オバマ大統領のエジプト訪問を数日後に控えて、この独特の観光土産が人気を集めている。

 米国のオバマ大統領は6月4日からエジプトを訪問する。オバマ大統領はまだエジプトに到着していないが、オバマ大統領をテーマとする観光土産がカイロには既に登場している。600年以上の歴史を持つ有名な伝統工芸品市場のハン・ハリリ市場で土産品店を経営するアフマドさんはエジプトの工芸品の銅盤にオバマ大統領の名前を刻むアイデアを思いついた。こうした特別な方法でオバマ大統領を歓迎したいとアフマドさんは述べる。

 「こうした特別なやり方でオバマ大統領を歓迎したい。エジプトの伝統工芸品上に『オバマ?世界の新たなツタンカーメン』と刻んだのは、彼が世界の平和を実現する手助けをしてくれると思うからだ」とアフマドさんは語っている。

 ツタンカーメンはエジプトで最も有名なファラオの一人で、その豪華な墓と黄金のマスクはエジプトと古くからの文明の重要な象徴となっている。毎年何万人もの観光客がエジプトと王家の谷を訪れ、ツタンカーメンの墓を参観している。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年6月2日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古