2009年7月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:55 Jul 07 2009

ウルムチ 破壊・放火重大暴力事件が発生

 新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市で5日午後8時頃、破壊・放火重大暴力事件が発生した。午後11時半までに、複数の罪のない市民と武装警官1人が殺害されている。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 民族分裂分子・熱比ヤ(ラビア・カーディル)率いる「世界維吾爾代表大会」が先ごろインターネットなど複数のルートを通じ、「勇敢になるべきだ」「大事を起こすべきだ」と扇動。5日午後8時頃、一部の人間が烏魯木斉市人民広場、解放路、大バザール、新華南路、外環路など多くの場所で狂乱じみた破壊放火活動を行った。午後11時半までに、複数の罪のない市民と武装警官1人が殺害されたほか、一部の群衆と武装警官がけがをした。多くの車両が火災にあったほか、多くの商店が焼き打ちされた。関連部門責任者によると、事実が証明しているように、今回の事件は国外からの遠隔指揮、扇動により引き起こされたものであり、国内の具体的組織が実行した、計画性のある、組織的な暴力犯罪である。新疆維吾爾自治区共産党委員会、政府は同事件を高度に重視しており、すみやかに警備態勢を整え処置にあたっている。現在、事態は既に沈静化されている。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年7月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古