2009年8月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:33 Aug 05 2009

ウルムチ市公安機関が「7・5」事件の容疑者718人を拘束


 烏魯木斉(ウルムチ)市公安機関は4日までに「7・5」暴行・破壊・略奪・放火暴力犯罪事件の容疑者718人を拘束している。現在は案件解決のための捜査が引き続き進められている。

 4日午後に開かれた記者会見で、新疆維吾爾(ウイグル)自治区公安庁副庁長、烏魯木斉市公安局の陳壮為局長は、4日までに同市公安機関は負傷者1032人、死者の家族119世帯を訪問調査、被害を受けた商店530店、被害車両943台を調査、また現場検証や証拠採取、DNA鑑定、指紋対照、電子物証検証、動画や写真の収集といった業務を行い、大量の犯罪の証拠を押さえたと明らかにした。既に暴力犯罪活動の動画資料91組、現場写真2168枚を含む物証3318点を検証している。

 広範な大衆と社会全体の大きな協力と支援の下で、公安機関は重大な手がかり591点を掴み、暴行・破壊・略奪・放火暴力犯罪を計画、組織し現場で実施を指揮した犯罪組織を基本的に明らかにし、また立案、手配を行い、多くの重要な容疑者の逮捕に成功、718人を刑事拘留している。

 陳局長は、案件調査の進展にともない、烏魯木斉市公安局は案件の進展状況を逐次発表してゆくと述べている。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年8月5日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古