2009年9月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:42 Sep 03 2009

孔子のブロンズ像が米ヒューストンの公園に設置

 米ヒューストン市議会は2日、教育者・思想家・哲学者として知られる孔子のブロンズ像を永久に同市の中心にあるハーマン公園に設置する特別法令を通過した。このブロンズ像は、同市在住の華僑団体と中国領事館が贈呈したもの。

 孔子のブロンズ像の贈呈式は今月26日午前、ハーマン公園で行われる。同市のビル・ホワイト市長は200万人以上の市民を代表して中国の人々から贈られるこの特殊なプレゼントを受け取る。式典の終了後には、公園の向かいにある全米最大のミラー・アウトドア・シアターで、中華人民共和国共和国成立60周年、中米国交回復30周年、孔子生誕2560周年を記念して、大舞台が催される。

 ブッシュ前大統領からも祝電が寄せられ、「中国の人々がヒューストン市に贈ったブロンズ像は驚嘆に値する貴重なプレゼントだ。このような形で友好が表されたことに非常に感激した。中米関係は非常に重要だ。われわれが中国の歴史への理解を深めれば深めるほど、われわれ米国にとってプラスとなる」と述べた。

 アジア協会テキサス支部の主席で孔子ブロンズ像贈呈委員会のチャールズ・フォスター会長は取材に対し、「孔子はアジア史の中で最も偉大な教育者であり、思想家であり、哲学者として知られる。孔子の思想と学説は今日のアジア各国乃至全世界に深い影響を与えている。今日、各国は様々な教育問題に直面していることから考えても、最も偉大な教育者である孔子のブロンズ像と最高の語録がヒューストンで最も有名な公園に展示されることの、歴史的意義と現実的意義は大きい」と述べた。

 ヒューストン市のハーマン公園に設置される孔子のブロンズ像は、同市在住の著名な彫刻家である王維力氏によって創作されたもの。王氏は中国美術家協会会員、米国全国彫塑協会会員で、米エミー賞の受賞者。孫文、宋慶齢、イエス・キリスト、ブッシュ元大統領のブロンズ像などの作品を創作し、国内外で高い評価を受けている。孔子のブロンズ像は高さ2.21メートル。(編集KA)

 「人民網日本語版」2009年9月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古