2009年9月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:34 Sep 25 2009

海峡両岸の教師・学生、「祭孔大典」を共同開催

 台湾と大陸部の教師と学生が孔子を祭る「両岸師生聯合祭孔大典」は08年、台湾新竹県で初めて開催された。新竹県体育館では27日午前、孔子生誕2560年を記念する「第2回祭孔大典」が台湾忠信文教基金会の主催で開かれ、1万人を超える教師・学生・一般市民が共に参加し、盛況ぶりを見せた。となった。台湾紙「今日新聞」が伝えた。

 「両岸師生聯合祭孔大典」には、山東省から76人、北京から103人の教師と学生が参加した。また、台湾側からは、台湾新竹教育界の代表、忠信学校の教師・学生約5600人、保護者約2千人および同校の卒業生約3千人が参加し、大盛会となった。民間による台湾の孔子祭としては、ここ60年来最大規模の大会となった。(編集KM)

 「人民網日本語版」2009年9月25日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古