2009年9月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:57 Sep 27 2009

京杭大運河の世界遺産申請業務が全面的に開始

 国家文物局の単霽翔局長は26日、揚州で開催された大運河保護・世界遺産申請業務会議で次のように表明した。大運河文化遺産の保護は大きく進展し、大運河文化遺産の資源調査と認定業務は既に基本的に完了し、大運河文化遺産の保護、展示、利用、世界文化遺産申請の構想は明確になり、大運河文化遺産自身と環境・景観の保護情況の一部を改善し、大運河文化遺産の保護と世界遺産申請業務が全面的に起動した。「香港大公報」が伝えた。

 単局長によると、国務院の統一的な計画に基づき、2009~2014年は大運河保護と世界文化遺産申請業務のカギとなる時期だ。そのうち2009~2010年は起動段階、2011~2012年は保護と整備段階、2013~2014年は申請段階となる。

 大運河は世界で最も長い運河で、中国古代の偉大な水利プロジェクトだ。北は北京、南は杭州まで、天津、河北、山東、江蘇、浙江などの省市を通り、海河、黄河、淮河、長江、銭塘江の五大水系を貫く全長1794キロメートルの運河だ。大運河は建設開始から今日まで2400年以上の歴史を持つ。(編集YH)

 「人民網日本語版」2009年9月27日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古