2009年11月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:24 Nov 06 2009

トヨタ 来年からF1撤退を表明


 金融危機下のF1業界に再びバッドニュースが伝わった。世界最大の自動車メーカー、トヨタ自動車は東京で記者会見を開き、コスト節約のために2010年以降F1レースを撤退することを表明した。

 トヨタは2002年からF1に参戦、毎年の予算は3億ドルにのぼった。通算8季139戦で、これまでに3回のポールポジションを獲得、表彰台には13度立ったが、優勝したことはなかった。2005年にコンストラクターズ4位となり、これがトヨタの最高成績となった。

 トヨタはFOM(フォーミュラ・ワン・マネジメント)と2012年までの「新コンコルド協定」を交わし、2012年まで参戦すると表明、コスト削減などに取り組んでいたが、このたびF1からの撤退を決定した。

 これまでに、すでにF1からの撤退を宣言したホンダ(2008年12月5日)とBMW(2009年7月29日)。今回トヨタが撤退したことで、日本の自動車メーカーの参戦がなくなることとなる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2009年11月5日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古