2009年11月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:05 Nov 13 2009

全世界の飼育パンダ、294頭に

 中国ジャイアントパンダ繁殖育成技術委員会の張志和博士は11日、2009中国ジャイアントパンダ繁殖育成委員会総会の席上、現在世界で飼育中のパンダは294頭に達しており、すなわち飼育パンダらが基本的に既に自己生存可能な状態にあり、飼育パンダ保護の計画と重点にさらなる相応の調整が求められると述べた。

 「全世界の飼育ジャイアントパンダ数は来年にも300頭を超え、これまで制定されてきたジャイアントパンダ飼育目標は基本的に達成されることになる。飼育規模がどのようなレベルで維持されるかが課題」。張博士によると、飼育パンダ数300頭では到底需要を満たすことはできず、飼育パンダ規模の適度な拡大が必要という。世界中の繁殖施設の経済的条件、およびパンダ公開や野生に還す試みなどの需要を勘案すると、飼育パンダの数は500頭前後が望ましいとしている。

 張博士はまた、飼育パンダ数が300頭であれば、遺伝が多様になり、理論上は100年以上とする遺伝管理目標を90%以上保持できると述べている。もっともこれはあくまでひとつの理想的状態であり、ほかにも多くの要素の制約を受けることになる。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年11月13日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古